松の木の剪定方法 時期 初心者でも自分で出来る簡単なコツ

松の木の剪定作業

みなさんは松の手入れをしたことがありますか?
実際に剪定を行うと、マツヤニが付いたり、葉先が刺さったり、体があたって小枝が折れたりするので、松の手入れは植木職人の中でも一般的に難しい、面倒くさいと言われています。面倒くさいと言われている理由はなぜでしょうか?

 

・松の小枝は四方八方に伸びているので、切るべき場所がわからない。
・一箇所がから多くの芽が出ているので、作業が多くなってしまう。
・無理に松を刈り込んでしまうと、形が乱れてしまったり、枯れたりしてしまう。
・松の枝はチクチクするので、体にあたると集中力が続かない。

 

面倒くさいので、業者にお願いした方が早いと思われますね。ご安心してください。
その一方で、松の木は素人でも手入れしている方が多くいらっしゃいます。なぜでしょうか?それには剪定のコツがあるので、この記事で松の木の剪定方法をお伝えします。

 

松ってどんな木?

 

●アカマツ

アカマツ

●クロマツ

クロマツ

そもそも松とは一度は聞いたことがあるかと思いますが、どんな木かご存知ですか?

マツ科マツ属の常緑高木の総称で、明るく乾燥した地に生えて、樹皮はひび割れするものが多く樹脂が多いことが挙げられます。日本にはアカマツ、クロマツの2種類が広く分布しています。

みなさんが一般的に目に触れる機会が多いのは、アカマツの方が多いのではないでしょうか?

アカマツは文字通り樹皮が赤いので、この名称が付いています。主に本州・四国・九州・東北・北海道などに幅広く分布しております。

クロマツは樹皮が黒褐色なのが特徴で針葉は長くて硬いのが特徴です。主に本州・四国・九州まで広く分布しております。

 

業者に依頼したときの料金相場は?

松の木の剪定は年に2回(春、秋)と行うことが一般的ですが、ハサミや電動工具で簡単に刈り取ることができないため、時間がかかってしまうことが多いです。

庭木職人に作業をお願いした場合の費用は、地域にもよりますが、各ホームページなどを参考にすると1万5000円から2万円ぐらいが大体の相場となっています。1日あたりの費用なので、作業に数日必要な場合はこれ以上の金額になり、職人の方が複数訪れた場合はその人数分が必要になってくるでしょう。業者によっては1本辺りの価格で料金設定している場合もございますので、十分に注意して依頼をかけましょう。

少し割高なので、価格重視にしたい!そんな時に頼りになるのが、シルバー人材センターです。シルバー人材センターとは現役を引退した高齢者が割安な料金で剪定作業を提供してくれます。各市区町村によって、料金体系は異なりますが割安で作業を引き受けてくれます。まずは最寄りのシルバーセンターまでお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 

松の木の剪定時期

●松のミドリ摘み

松 ミドリ摘み

松の剪定方法は2種類あるのはご存知でしょうか?
一般的には松は「ミドリ摘み」、秋には「もみ上げ」という作業をするのが基本になります。

「ミドリ摘み」は新しくできたみどりの不要な部分を折り、枝がほしいところは軽めに折って残しておく作業をいいます。

ミドリ摘みの作業に適した時期が4月~5月末です。

「もみ上げ」は夏に伸びた枝を減らして、古い葉っぱを手でむしり取る、松特有の剪定です。
「もみ上げ」の作業に適した時期は11月~12月頃です。

 

松の剪定に必要な道具

剪定作業の服装

剪定を行うためにもまずは必要な道具を揃えて、適した服装を心がけましょう!

剪定のために必要な道具としてハサミ、のこぎり、脚立が挙げられます。
服装は汚れてもよい長袖ズボン、帽子、手袋、靴があると良いです。
また脚立を使用するので、安全な服装が良いです。

 

松の木の剪定(基本作業について)

基本作業として、作業は上から下へ行い、奥から手前へ行います。
剪定後の枝や葉っぱが落ちてぶつかってしまったり、引っかかってしまったりして、枝や葉っぱが折れてしまうと大変です。

葉をむしるときは、枝の下から手を回し、枝を傷つけないようにします。
松の木の葉っぱは細く尖っていますので、手で注意してむし取るようにしましょう。

剪定の時には枝と一緒に切り落としてしまいますが、樹形が崩れないようにできるだけ最初から手で取り除くようにしましょう。

松の剪定 Y字

※ Y字型に揃えていくことが重要
次に上から枝の上の向きを確認して、どの葉を残せばY字になるのかを確認します。
下から枝の重なりを確認して、遠くから全体のバランスを確認します。

松の木の量を適切な量にする場合は2通りの方法があります。

1つ目は枝を途中で切る方法で、枝の葉の量を減らして、
枝の長さを短くする方法です。

2つ目は枝を切らずに下の方の葉を手でむしとる方法です。
この方法だと枝の長さは変わりませんが、メリットとして柔らかく仕上がるということ、デメリットは面倒くさいことが挙げられます。

剪定を秋に行う場合は枝をY字型になるように残していくことがポイントです。
葉を切らずに、勢いの良い枝を切り落とすようにします。
不要な芽をハサミで切り落とし、葉を20枚ほど残してつまみ取ります。

<春の剪定>ミドリ摘みの方法

松 ミドリ摘み 赤丸付き

※赤い線の所から折ります
芽は一箇所から数本の芽が出ているので、長い芽は根本から切り取り、細い芽だけ残しておきます。一箇所あたりのミドリの数を2~3本になるように整理します。最後に残したミドリを短くします。

<秋の剪定>もみ上げの剪定方法

松 もみ上げ 赤丸付き

※赤い線の所から切ります
もみ上げは夏に伸びた枝を減らし、古い葉っぱを手でむしり取ります。
木の先端の芽から生えている葉は1/3ほど減らし、芽から下に生えている葉っぱは全て取り除きましょう。

 

<秋の剪定>透かし剪定方法

枝の数を減らして、幹への日当たりをよくするための剪定です。
樹形を整えるだけではなく、虫などの害虫被害を減らす効果もあります。

ポイントは4つあります。

1つ目に木の上から枝の向きを確認して、枝の重なり部分を確認しましょう。
2つ目に木から離れて最終的な樹形をイメージしましょう。
3つ目に上から下に向かって枝を根元から切り落としましょう。
4つ目に奥から手前に向かって、枝を根元から切り落としてみましょう。

最後に

松の木はほんの少しだけ刈り込むようにすると仕上げが良くなります。
多くの場合、垂れ下がった葉っぱのせいが多いので、Y字に剪定した後、水平より下の枝を手でむしると、キレイに仕上がります。
是非みなさんもご自宅で実践してみてはいかがでしょうか?

もしご自身での剪定作業が難しい場合は弊社までお電話ください。
この情報がみなさんの剪定作業に役立つことができれば幸いです。


全国の幅広いエリアで庭のトラブル出張業者が全国の幅広いエリアで庭のお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
東京本部

東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F

大阪オフィス

大阪府吹田市垂水町3-6-22

福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東2-8-27 博多駅東パネスビル2F
相模原オフィス 相模原市中央区淵野辺4-35-12
仙台オフィス 仙台市泉区長命ヶ丘5-1-10 ハイツアベ101号室
名古屋オフィス 名古屋市千種区今池南29-24 川島第一ビル4A
名古屋コンタクトセンター 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
大垣コンタクトセンター 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル7F
大阪コンタクトセンター 大阪府吹田市江坂町1-23-32 リバーボール江坂6F
従業員数 [連結] 252名 [単体] 181名 (平成28年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部 名古屋市証券取引所第一部(証券コード:2453)
資本金 7億7,964万円 (平成28年9月30日現在)
発行済株式 34,685,000株 (平成28年9月30日現在)
役員
代表取締役 榊原 暢宏
取締役(社外) 岩村 豊正
取締役(社外) 白石 徳生
取締役(社外) 須藤 裕昭
常勤監査役(社外) 小菅 豊清
常勤監査役 澤田 正勝
監査役(社外) 吉岡 徹郎
(平成28年12月21日現在)
JBRグループ
事業内容

○対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開

○カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応

○提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開

○トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開

JBRグループ
主要取引先

旭硝子株式会社、セコム株式会社、株式会社LIXIL、朝日火災海上保険株式会社、各種不動産関連会社、大手損保保険会社など(順不同)

全国の幅広いエリアで庭のトラブルはお任せください

庭木の剪定や伐採、抜根、植木の植栽やお手入れ、腕の確かな植木職人に松の木の剪定をお願いしたい、大きくなりすぎた木の伐採、処分、木の枝が隣の家に伸びてしまった、草刈り・芝刈りや芝張り、砂利敷きなど庭づくり・外溝工事を依頼したいなど、お庭のごとなら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

庭の害虫対策

庭木(植木)の害虫対策 自分でできる消毒 防除 ガーデニング

庭木を手入れしているときに1番厄介な問題は何でしょうか?...

大きくなり過ぎた木

庭木(植木)の伐採方法 自分で切る・倒す 道具や処分の仕方

庭木の伐採について、お悩みですか? 庭の木が大きく...

松の木の剪定作業

松の木の剪定方法 時期 初心者でも自分で出来る簡単なコツ

みなさんは松の手入れをしたことがありますか? 実際に剪...

庭木(植木)

庭木(植木)の種類と特徴や開花次期、見分け方を徹底解説!

様々な庭木(植木)の種類 松 種別 マツ科マツ...